受験勉強頑張ってます

今日は8月1日。本格的な夏が始まって外は暑いんだろうなぁ、と思いながら予定にあった外国語の勉強をしにスターバックスに歩いて向かった。案外勉強している人は沢山いて、大学生から中年の方まで幅広い年齢層の方が語学勉強のための本に真剣に向かい合っていた。

みんな勉強しているんだ、自分も頑張ろうと気合を入れた。私はパソコンとスマホに真剣に向かい合った。もちろん辞書も音声機器も教材もこの2つの中にある。周りは紙媒体。「違いが歴然としている!!」と感じるとともにあることを思い出しました。

高校生の頃フランス語コースに所属しており、電子辞書を用意するのは英語よりも手間がかかった。そこで私は大学受験が終わるまでの3年間、紙辞書で過ごそうと決めると、予備校でも周りに不思議がられながらも紙辞書をめくり続けた。

周りが不思議がるのも当然で、確かに手間で効率的じゃない。でも段々成績も上がってきて紙辞書が使い古された感を帯びてきていることに自分も嬉しくなっていて、今ではその時の紙辞書が宝物になっているんです。

そんなことを思い出したら、「ああ、パソコンとスマホなんて絶対勉強に向いてないじゃん!!」って自分で笑いながらしぶしぶ勉強したのでした。アミノハニー酵素の効果を調査